ディスタンスベクター型

用語集

ディスタンスベクター型

ルーティングプロトコルのタイプの一つ(距離ベクトル型)のこと。

対象プロトコルはRIP、RIPv2、RIPv3がある。

ネットワーク内のリンクに対する方向(ネクストホップ)と距離(ホップ数)を求める方法。

最適経路と判断するためのメトリックは「ホップ数」。ホップ数の一番少ない経路をベストパスとして判断する。

用語集検索

頭文字から探す

アルファベット順