HSRP

用語集

HSRP

Hot Standby Routing Protocol:
デフォルトゲートウェイを冗長化するためのCisco独自のプロトコルのこと。
デフォルトゲートウェイとなるL3デバイスにIPアドレスとMACアドレスを共有させることが可能となる。
仮想MACアドレスは、0000:0c07:acXXを使用。(XXはグループ番号)
通常1度アクティブルータが決定すると、プライオリティの大きいルータが追加されてもアクティブルータには切り替わらない。
HSRPにはプライオリティ値の大きいルータが必ずアクティブルータになるようにするプリエンプト機能があり、デフォルトで無効になっている。
Helloパケットでのステータス確認の間隔のデフォルトは、Helloタイマー3秒/ホールドタイマー10秒
ルータのタイプ:アクティブ・スタンバイ

 

<関連用語>

FHRP VRRP GLBP

用語集検索

頭文字から探す

アルファベット順