パスコスト

用語集

パスコスト

ルートブリッジまでの全リンクの帯域幅を基準に累積コストで、ルートブリッジまでの距離を指すもの。

スパニングツリーパスコストは、STPアルゴリズムにより、リンクの帯域幅をもとに自動的に計算される。

また、ネットワーク管理者が手動で調整することも可能である。

値(累計コスト)が低いほど優先される。

IEEE改定後のパスコストは以下となる。

帯域幅 コスト値
10Mbps 100
100Mbps 19
1Gbps 4
10Gbps 2

用語集検索

頭文字から探す

アルファベット順