ルートポート

用語集

ルートポート

RP(Root Port) :

非ルートブリッジごとに1つ選出される、ルートブリッジに最も近いポートのこと。

ポートの状態はフォワーディング状態で、データフレーム、BPDUともに送受信をする。

①各ポートのルートパスコスト

②送信元ブリッジID

③ 送信元ポートID の順で比較し、最も小さい値を持つポートが選出される。

用語集検索

頭文字から探す

アルファベット順