同期通信回線

用語集

同期通信回線

送信側と受信側で同期をとる伝送方式のこと。

データをブロックに分割して、データの先頭に同期をとるための

特別のコードを付加する。

スタートビットストップビットが無い分少し効率的に利用できる。

銀行のATM、コンビニなどのストアコントローラと本部の通信などで

使用されるものである。

用語集検索

頭文字から探す

アルファベット順